忍者ブログ

[PR]

2017年10月22日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夏休みの海外旅行、中国はダウン 安近短か高額の二極化

2008年08月03日
選手の躍動感あるイラストがバックにプリントされています。北京...
 国際線の航空運賃に上乗せされる燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の値上げが続き、国内航空2社のお盆期間(8〜17日)の予約は前年比9・0%(約5万2000人)も落ち込むなど、夏休み期間の予約は大幅減の見通しだ。距離に応じて加算される付加運賃だが、人気が根強いのは韓国など「安近短」路線と欧州など付加運賃がかさむ高額旅行で、二極化傾向が進む。一方、近いはずの中国は大きく減り、オリンピック効果もかすんでいる。


 ▼昨夏の2倍以上
 羽田空港国際線ターミナル。8月に入り早朝から韓国・ソウルへ向かう利用客が、搭乗カウンターに長い列をつくる。
 東京都中野区の男性会社員(35)は、仕事仲間6人と3日間の旅行。足取りは軽やかだが、費用の話になると、「休みも長く取れないし、けちってもしようがないが…。サーチャージが高いといえば高い」と笑顔が消えた。
 韓国への付加運賃は往復7000円。3年前の5倍にはね上がっている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: